スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手帳について1】手帳の役割って、なんだろう?

手帳の目的とは何でしょうか。

多くの人にとっての手帳とは「予定を管理するためのもの」なんじゃないかと思います。

僕も、手帳は「スケジュールを書くためのもの」という認識でした。

僕自身、手帳を使いはじめたのは、7年ほど前からです。
その頃の手帳に関する認識といえば、毎年「仕方なく買うもの」「とりあえず持っておいたほうがいいかな?」という程度のものでしかありませんでした。

PICT0007.jpg
昔使っていた手帳の数々。
大きさも開始時期もばらばらです。
管理しないといけない予定とかタスク、スケジュール感をもって動く必要のある課題などは、手帳を使い始めた頃からもたくさんあったはずですが、あまりこの頃の手帳には記録が残っていません。
「ああ、この頃は研究の資料集めをしていたな」とか、「実習大変だったよなあ」くらいのことは振り返れますが、肝心要の「じゃあ、何をやっていたの?」という、詳しい中身がまったくわかりません。

もちろん、手帳にそこまで求める必要もないのかもしれません。
が、僕にとっては、「何をやっていたか」をあとから確認できることが重要で、必要なことなのだ、ということを最近になって痛感するようになりました。
(気づくのが遅い、といえばそれまでですが・・・)


人によって手帳の役割は、おそらく違います。
文章にすると、至極当たり前のことなんですが、これを突き詰めることが、これまではできなかった(というか、しなかった)んです。
おそらく「自分にとって、手帳のどの機能が必要なのか」が、わかっていなかったのだと思います。



じゃあ、手帳の機能(というか、役割)って何? ということなんですが、これについて、ちょっと考えてみます。

そんなに考えつかないんですが、ざっとあげてみると、

<仕事>
a)プロジェクトなど、期限の決まっている(あるいは期間に幅のある)タスクの管理
b)会議や打ち合わせなどの予定の管理
c)打ち合わせや会議の内容の(要点)メモ
d)仕事のうえでの行動やタスクの記録
e)ToDoの管理
f)アイディアのメモ

<プライベート>
g)友人とのランチなど、休日の予定の管理
h)ライフログ
i)アイディアメモ
j)読書ノート
k)資格の勉強の記録や管理
l)その他

これ以外にもいろんな使い方があると思いますが、思いつきませんでした・・・(´・ω・`)



ともかく、僕に必要な部分は、一体どれなのだろう・・・?

この視点が抜けていたことが、ハウツーの「つまみ食い」の原因だったんじゃないかな、と思うわけです。

手帳を使う明確な目的がない。
なんとなく使っている。
でも、なんかうまくいかない。情報をすっきり整理できる方法がほしい。


そんな感じだったように思います。

情報の整理の方法を求めるいっぽうで、それが「手帳の使い方」とリンクしていなかった(リンクするかも、という発想すらなかったのかも)のかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 文具・事務用品・オフィス家具
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru786

Author:haru786
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のついーと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。