スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折りたたみキーボード+iPodtouch vs ポメラ

昨日に引き続き、折りたたみキーボードのお話。


先日、リュウドのRBK-2300BTiという、マルチペアリング対応のUSキーボードを買いました。


リュウド 折りたたみ式Bluetooth HID対応キーボード アールボードフォーケイタイMac用英語配列 iPhone4S/4,iPad2/iPad対応 ブラック RBK-2300BTiリュウド 折りたたみ式Bluetooth HID対応キーボード アールボードフォーケイタイMac用英語配列 iPhone4S/4,iPad2/iPad対応 ブラック RBK-2300BTi
(2011/11/17)
リュウド

商品詳細を見る



用途としては昨日すでに書いたように、主に会議でメモを取るとか、学会や講演などでの記録メモ、あとは専門書のまとめなどです。
ネットブックなどのPCでも作業はできます。が、PCは次のようなデメリットがあると考えています。

・余計な機能が多い
・使えるようになるまでに時間がかかる
・バッテリー駆動時間が短い(電源供給できないことが多い)
・なんだかんだ言っても、でかい


一方のiPod。これはこれでデメリットがあるわけです。最大の難点は、

バッテリーが持たない

これに尽きます。

もっとも、iPodの場合は、周辺機器が充実しているので、おなじみのモバイルブースターやスティックブースター等で、電源供給はある程度可能です。

SANYO NEW eneloop USB出力付ハンディ電源(単3形2個セット) KBC-D1DSSANYO NEW eneloop USB出力付ハンディ電源(単3形2個セット) KBC-D1DS
(2011/11/14)
三洋電機

商品詳細を見る


SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BSSANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS
(2010/10/21)
三洋電機

商品詳細を見る



で、ポメラです。
使い方としては「メモを取ること」これに尽きます。
ワープロから、テキストエディタ機能を抜いたような、シンプルな機能。
でも、このシンプルさがいいんだと思います。

外出先でメモを取るときって、フォントの大きさがどうとか、この部分を段落を下げて…とかってのは、それほど重要ではありません。
むしろ、そういう機能があることで、無意識的にレイアウトのほうまで頭を使ってしまうんです。少なくとも私は。


むしろそういった編集は、別の時間にやればいい。たとえば議事録を作って回覧するときなんかは、読みやすい体裁にしますから、仕上げの作業はその時にあらためて行えばいい。

まずはマテリアルを集めることに集中したいってことです。
たとえて言うなら、ハンバーグを作ろうと思って材料を買いにスーパーに行ったときに、みじんぎりの玉ねぎを買ったり、牛乳にひたしたパンを買ったりしないのと同じです。あるいは買ったその場で作らないのと同じです。
なぜならスーパーは「材料をそろえるために行くところ」であって、「ハンバーグを作る場所」ではないからです。
目的が違うんです。

①ひき肉、たまねぎ、にんじん、パン、牛乳、ナツメグ…といった材料を、まずは一通りそろえる。
②それを家に持って帰ってアレンジする。


メモでいうなら、①が「外出先でのメモ」。②が「PCでの編集」です。

工程を2つに分けるのは手間にも見えますが、むしろ分けることで、個々の役割も明確になるし、作業ははかどるように思います。



ちょっと話が脱線しました。


ポメラは、テキストを打ち込むことしかできません。編集はPCにデータを移動させてからになります。
また、メモをevenoteやtwitterに流すこともできますが、QRコードを生成してiPhoneで読み込まなければならないというのも、面倒くさがりな方(私を含めて)には不向きなのかも…

このあたりが、手間と言えば手間かもしれません。
ただ、携帯性は抜群に良いので、その手間とを天秤にかけてみる価値は十分にあるのではないか? と思います。


さて一方のiPod touchです。
こっちはこっちで、色々なことができるのはPCと同じですが、起動が速いこと、アプリさえ起動させればテキストをすぐに打てることなどはポメラと似てます。
ポメラとの最大の違いは「ネットワーク接続」だと思います。
例えばevernote、postever、ブログ、twitterなどに簡単にアクセスできるのは大きなメリットです。



ただ逆を言うと、それだけ多機能であるが故、集中をアプリに奪われてしまうという危険性もあります。
たとえて言うなら、テスト前に勉強しようと思って机に座ったのに、妙に机の散らかりが気になって部屋の掃除を始めてしまい、気づけばテスト勉強は1分もしていない、といった感じです。

注意を奪われにくい、という点でいえば、ポメラは優秀であることがわかります。遊ぶ要素が皆無なので。




では、iPod touchはポメラに勝てないのか。


そんなことはない(と思う)。
デフォルトのメモ帳もそうですが、最大の難点は「突然アプリが落ちる」こと、そして「自動バックアップが取れない」ことです。
これを可能にしてしまったのが、以前にも記事にしたことのある「Dratpad」。
このアプリは1分ごとに自動でバックアップを取ってくれているという、かゆいところに手の届く仕様となっています。
そして、evernoteやdropboxにも簡単にデータを保存できるというところも、よく考えられています。
アシスト機能の拡充で、1枚の紙が無限の可能性を広げてくれます。



…ところでポメラってどれだけ種類があるの?と思って、何気にキングジムのサイトでポメラを見ていたら、私が知っている「DM5」だけでなく、一見すると往年のワープロを彷彿とさせるような機種まで出ていて驚きました。時代は確実に進行し、私は確実に流行に後れていることを実感させられました。



これで将来的に、かつてのワープロがたどったように、画面をカラーにしたり、液晶のバックライトを明るくしたり、タッチペンをつけたり、といろんな機能をくっつけ始めると、シンプルな機能を殺してしまいかねないので、ポメラはこのまま、あまり変化せずにあってほしいと思います。


比較するのだったら、実際にポメラを使ってみないと…と思ったんですが、とりあえず思ったことだけをつらつらと書きました。
欲しいという気持ちもありますが、折りたたみキーボード買ったばっかりなので、そのうち機会があったら買ってみようと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru786

Author:haru786
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のついーと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。