スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュウドRBK-2300BTiを入手した

外出時のちょっとした会議の時とか、メモをがっつり書きたい時とかは、これまでは、iPadのソフトキーボードを使っていました。
できるだけキーボードを使う要領で打ちたいので、横向きにしてタイプするようにしていたんですが、ホームポジションが使えないので、なかなか早くは打てません。

また、私の場合、カフェで読書をしながら本の内容をまとめたりするのにも使っているので、文字の打ちにくさというのは課題でした。
…と思ってたら、なかなか評判の良い折りたたみ式キーボードがあるということで、買ってみました。


パッケージに「iPhoneも驚くほど活きる」というキャッチコピーもなかなかツボです。確かに使ってみると、便利さがよくわかります。pcの要領で、キーボードが使えるというのは、とても嬉しいですね。


…まあ、そこまでしたかったら、ウルトラモバイルpc買ったらいいじゃん、って話になるのかもしれませんが。

個人的には「あえてPCではない」というところがポイントなのかなと。
iPadだったら別ですが、iPhoneやiPod touchだったら、ほとんど場所を取らないので、狭いスペースでも有効に素早いメモが取れます。
PCに向き合わなくてもがっつり文字が打てるというのは、一部の人にとって(例えばブロガーとか)、大きな恩恵を受けると思います。
学会とかで使えたらいいけど、あまり注目を集めても嫌ですから…
まずはカフェで使ってみよう。
気になるのはiPod touchとiPadのバッテリーの持続時間だけです。
キーボード自体は、単4電池2本で動くので、コンビニとかで簡単に調達できますが、iPod touchの場合、電源を簡単に供給できないので、エネループのモバイルブースターは必須になりそうです。Bluetooth接続している時は電池の減りも早くなるみたいなので、注意が必要ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru786

Author:haru786
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のついーと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。