スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート商法体験記 その2 ~止まない、電話

アンケートに答えたその日の夜。

見慣れない名前の着信がありました。

携帯電話にかかってきたので、当然ですが、電話帳に名前が登録されていれば、誰からかかってきたのかがすぐにわかります。

待ち受け画面には、名前が表記されていました。

ということは、電話帳に登録がある人ということになります。

しかし、私は表示された名前にまったく見覚えがありません。

そこで当然沸いた疑問。

「こいつ誰?」

不振に思いながら電話を恐る恐る取る私。

まあ、電話だし、変な奴だったら即座に切って着信拒否しとけばいいか(←非道

以下、会話の模様をお届けいたします。

私「も、もしもし(←チキンなのでちょっと挙動不審気味

女「あ、ハルさんですか? 私ですぅ」

私「あ?誰?(←思わず素が出た」

女「ほら、今日アンケートに答えてもらった」

私「あーね」

女「アンケート答えてくれてありがとう。本当に(ry」

女「でね、私、今度大阪の心斎橋某所にお店出すことになるんだけど、そこで売るアイテムを、ハルさんにぜひ見て欲しいの」

私「はぁ(なんか急に胡散臭くなってきたな)」

女「で、もしよかったら今度また駅前で会えないかなぁ(はぁと」

はぁと は私の気のせいでしょうけど、ぶりっ子っぽい感じで言ってきたのは事実です。

しかしこの女にとって私を選んで不幸だったのは、

やってることが全部裏目に出ている

ということなんですよね。

だって私、この世でぶりっ子ほど腹が立つものは無いんですよ。いやマジで。殺意すら覚えます。

これが美女なら、まあプラマイゼロにならないこともありませんが、これが(以下自粛

たぶん「大抵の男はこうすれば落とせる」みたいなマニュアルでもあるんでしょうけど。

残念ながら私は「難攻不落の要塞」もしくは「思考が理解できない宇宙人」みたいな感じです。たぶん。

別に恋愛に興味があるわけではありませんし。

まあでもこのデート嬢の電波ぶりが面白くて、そして若干の好奇心も手伝って、会うことにしたのです。

今から考えたら、録音装置とか持っていけばよかったかな、と思ったりもしてますが。

いや、もちろん近寄らないのが一番良いんですよ。

詐欺とか悪徳商法は

「自分はひっかからないぜー」って思ってる人ほどコロッと騙される

んですから。油断は禁物です。

さてさて、デート嬢と「初デート」することにしたものの。

この後の展開に、恋愛的要素は入ってくるのか?

それとも、淡々と商品セールスだけが続くのか?

To be continued...

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru786

Author:haru786
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のついーと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。