スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0 The FOOL 【愚者】

以前から、興味のあったことに、タロットのもつ意味と好きな曲の歌詞とのつながりを考えるというのがあります。

この曲の歌詞のこの部分は、○○のカードの意味を表わしているなぁ、というようにです。

どうせなら、自分の大好きなミスチルの曲の歌詞と結びつけて考えてみたいな、と思っています。それだとカードの意味も覚えやすいだろうし・・・

ってことで、最初はfool(愚者)のカードについて考えてみます。

愚者のカードが意味するものは、「出発/はじまり」であり、「変わりうる未来」です。

この単語にあてはまるのは、そのものずばり「未来」だろう、と思います。特にサビの部分が。

うまれたての僕らの前にはまだ 果てしない未来があって

それを信じていれば 何も恐れずにいられた

そして今目の前に横たわる 先の知れた未来を 信じたくなくて 目を閉じてすごしている

愚者はfool's journeyでも「うまれたての赤ん坊のように純粋無垢であり、それは時として何も知らない=愚かであると思われる」といったような捉え方をされますから、この部分が一番ピンと来るように思います。

無限に広がる可能性を信じることと、予測されうる未来への抵抗。

それはあたかも、決まりきった運命に対する抵抗のようにも感じられます。

(歌詞の主人公は)これまで予定されたコースを走ってきたけれども、

そのまま決まりきったコースを歩くのは止めて、未知なる自分の可能性を信じることにしたわけです。だからこそ、「先の知れた未来を信じたくなくてあがいて」いるわけです。

愚者のカードは、時として「新たなもののはじまり」以外に「方向転換」を表わしています。

愚者のカードの本質は「自分の心に浮かんできた答えが馬鹿げていても、信じて従うこと」にあります。まさに「未来」の主人公のような境遇を示しているといえるでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru786

Author:haru786
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のついーと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。