スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開店記念セール

今日、近所のベスト電器が新しくできたということで、安売りをしていました。
といっても私は新聞をとっていないので、図書館で広告を読んだだけなんですが、けっこう連休の間、日替わりで商品を安く売るようです。

学部の時の授業(マスコミュニケーション論だったかな?)で、「広告は、あくまで客を釣るための餌」だという言葉を聴いた覚えがあります。つまり、たいていの人は、広告に載っていた「安売り商品」を求めてお店に行くわけですが、その「安い品だけ」を買っていく人というのはあまりいないそうで、「どうせ来たついでだし、これも買っておこう」というように、他の品も買っていくのだとか。
その意味で、広告はいわば「客寄せパンダ」なのだそうです。

電器屋のオープンセールのチラシを読んでいると、電気ポットが2000円とか、プリンターが8000円とか、デジカメ(500万画素くらいある)が2万以下など、けっこうパッと見た感じ「安いなあ」という感じはします。
事実、私もデジカメが古くなってしまったので、新しいのを買おうかなあと思っていた時にこの広告。
釣られたくもなります。

が、よくよく考えると、お店の戦略にまんまとひっかかってしまうようでなんか悔しいので、買いに行きたくないという気持ちが強くなっています。今は。

客が入れば、その客が客を呼ぶ。
コンビニの雑誌コーナーがなんでわざわざ通りに面したところにあるのかというと、あれは「立ち読みする人がいる」ことをあえて通行人に見せることで、「人が入るコンビニだ」と思わせるための戦略だというようなことを聞いたことがありますが、その話をふっと思い出しました。
もしそうだとしたら、電器屋にいそいそと足を運ぶ自分も、一種の客寄せパンダということに・・・(´・ω・`)



まあ、客寄せパンダになるかどうかは別にしても、サイバーショットの410万画素のやつが14000円で売られるらしいので、買おうかどうか、かなり悩んでいるわけなんですが。
どうするかねえ・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru786

Author:haru786
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のついーと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。