スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「発行部数全国一」のカラクリを考える

「発行部数全国一」




こういう記述をたまに見かけます。
まあ、某新聞社のことなんですがね。



今住んでいるところに移る前は、学生アパートだったこともあって、新聞の勧誘が相当しつこかったです。
毎年4月頃になると、新聞屋が「新聞とってください」と来ていました。
居留守を使えば済む話なんですが、当時まだ若かった(w)私は、居留守を使うことなど考えもせず、マジメに応対していました。

それで4年契約をしたのは内緒ってことで。



まあ、購読していれば言い訳にはなる(と、自分を正当化)ので、勧誘が来ても「あ、もう新聞取ってるのでいらないです」で事足りていました。



ところが、唯一この手が通じない新聞販売員がいました。
以下、そのやりとりを・・・


私「あ、もう新聞とっているんでいらないです」
新聞屋「そうですか。でも、こっちも生活かかってるんですよー(しらねえよ)。取ってもらえませんかねえ?」
私「いや、だから、取ってるから」
新「病院に入院ってことにしたら、新聞屋は3ヶ月くらい止めても何も言えないことになっているんですよ。だから、その3ヶ月だけでも良いんで、とってもらえませんかね?」
私「(なんでそこまでしてお前の新聞取らないといけないんだよ、と思いつつもチキンな私は何も言わない)はぁ」
新「料金も安くしておきますから」
私「はあ」


そういったウザイやり取りが延々と続いていました。
私が出かける予定があったので、そのときは切り上げましたが・・・
某Y新聞社なんですが、こういう嫌がらせ同然な勧誘をしてまで「全国一」を名乗るのはどうかと思います。
しかも




「泣き落とし」


「嘘をつかせる」


といったテクニックまで使って。


新聞社なら新聞社らしく、記事で勝負するのがフェアな気がしますが、裏ではこういう駆け引きが続いてるんだろうな・・・

今、私は新聞を取っていません。ネットでも新聞記事は読めるし、テレビのニュースを見ていれば大体の情勢はつかめるし。
わざわざ月3000円払って購読していたあの頃はなんだったんだろうか。


新聞がなくて不便だなーと思うのは、
折込チラシが読めない


ってことくらいですからね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru786

Author:haru786
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のついーと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。