スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるので・・・

せっけんシャンプーを使って寝た次の日の朝。


髪はそれほど悪くない・・・と思いたかった。







が。





ん????



鏡を見て、頭皮を見て、愕然。



赤くなってるよ(´・ω・`)



洗い方がまずかったのか、シャンプーが合わないのか。
どっちにしても、かなりヤバイなと思い、近所の皮膚科に行ってみました。



皮膚科に行ったのなんて、実に10年ぶりぐらいですね。
ちょっと緊張したりもしてましたが。


皮膚科の先生に状況を話したら、「最近こういう若い人がおおいんだよねえ」と、半分愚痴めいたことを私におっしゃる。


そんな愚痴は患者の前で言わずに便所で言ってくれと思いつつ。
いちおう診察。

医師「あぁ、赤くなってますねぇ。シャンプーは何を使ってますか?」
ここまでは聞こえた。
僕「えっと、市販の合成シャンプーを使ってたのですが、昨日せっけんシャンプーに変えてみました」
医師「+`*&%$*?><?_!”|||\\\(←声がぼそぼそいう感じで全然聞き取れない)」
良く分からないままに適当に相づちうってましたが。

なんでそんなに声を潜めて話す必要があるんだろう?
待合室で待ってたときでさえ、普通に声が聞こえてきたんですが、本人目の前にして声が聞き取れないってどうよ?(´・ω・`)

しかも、5分の診察で1000円って・・・(もちろん薬代別途。薬が600円ちょい)
初診だからだったのかな。それとも、皮膚科ってこんなに高いの?
病院に行ってないせいで、いまいち相場がわからない。。。

薬も、皮膚の炎症を抑えるものでしたが、薬剤師さんもかなり適当というか、やる気がないというか、
「じゃ、詳しいことは薬のノートに書いてますので」と言うだけで、詳しい説明無し。
帰ってから薬のノートを見ても、使用方法は「一日 三回」としか書いてない。

なんて不親切だ。
こんなんでいいのか?と、かなり真面目に思った一日。

ちなみに、薬の効果はそれなりにあるようです。塗ったら、頭皮の赤みが薄くなったし。
これが続いて症状が緩和することを願うばかりです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru786

Author:haru786
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のついーと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。