スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイの機種変を安く済ませるには

いきなりですが、知ってる人は知ってる裏技。

僕が今使っているケータイは、ドコモのD505iです。
さすがにもうお古ですね。



これを、SO506icに変えたいなと思ってるんですが。
ポイントも何も使わなかったら、




2万7千円



も払わなければいけない。


冗談だろ、といいたい。


普通に、1か月分のバイト代がすべて消えてしまう。


これを何とか安く出来ないものか。
ということで、けっこう知ってる人は知ってる「新規解約」をしてみることに。


「新規解約」とは何か。
今、ケータイの新規契約数は、かなり頭打ちの傾向にあります(まあ、当然でしょう)。
そういうこともあってなのでしょうが、新規契約にすると、ケータイがめちゃくちゃ安く手に入ります。大型電器店にでもいけば、1円で手に入ることも少なくありません。

そのケータイを、即日解約します。

すると、手元には「白ロム」という、番号の入っていない、いわばカラのケータイが残ります。
この白ロムを近くのドコモショップあたりに持っていって、「今使っているケータイを、こっち(白ロム)に持ち込みで変更したい」と言います。すると、事務手数料2100円で、新品ケータイに機種変更できます。



・・・とまあ、これが「機種変」を安く済ませる技なのですが、最近、これがなかなかうまくいかなくなってます。
当然、新機種に安く機種変できるとわかれば、これを「金儲け」に利用する人がいるわけです。
つまりどういうことかというと、新規契約→解約 というかたちで手に入れた白ロムを、1万円~2万くらいで売るのです。
普通に機種変更すれば、ドコモの場合、上位機種なら2万~3万は普通ですから、直接機種変更するよりは、白ロムを買って、それを持ち込み機種変というかたちにすれば、1万くらいは節約できることになります。売りさばくほうも、元手はあまりかからないので、一台売れれば1万くらいは利益が出ます。まあ、ケータイ業界の盲点を突いた裏技と言えるでしょう。

ただ、最近はさすがに会社も馬鹿ではないので、この循環をなくそうと努力はしてるみたいですが。
あまりにも新規→解約をする人を、それ以上契約できなくするとか、オプションをいろいろつけさせて、解約時に違約金を払わせるとか。

個人的なことを言えば、いちばんの問題点は「機種変更の値段が高すぎる」ことだろうと思います。新規を開拓したいという気持ちは分かるのですが、ずっとケータイを使っている常連さんにはあまり優しくないのではないか、と。

特にドコモの場合、何故か機種変更にむちゃくちゃお金がかかります。これではいくらポイントがあったところで、焼け石に水ではなかろうか。
月々の料金は、いちねん割引とかを使えば安く済むようになりますが、機種変更についても、もうちょっと値段下げてほしい。


ちなみに、今日、電器店をいろいろ回ってみましたが、SO506icの場合、安くても新規で12000円、高くて15000円くらいでした。しかも、どれも「いちねん割引加入が条件」などの縛りつき。so505isなら、1円でしたけど。。。

これなら、素直にポイント溜めたほうが楽な気がする。
ドコモは10月くらいから、ポイント制度が変わったので、登録すれば、ポイント取得率がうまくいけば3倍とか5倍になりますから。


それか、オークションで白ロムを手に入れるか・・・
即日というのは無理でも、手に入れることはできるわけだし・・・


新規もあまり安く無いと分かってちょっと残念ですが、やっぱり店側も、この技を警戒してるんだろうな・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

haru786

Author:haru786
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のついーと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。