スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいことをはじめたい その2

昨日に引き続き、第二弾。
珍しく連続で更新してるじゃないかとか言わないで_| ̄|○


今日は入試の前期日程だかで、学校に学生さんは入るな、とのことのようでして・・・
借りてきたラブ・アクチュアリーもまだみてないしなぁ・・・と思いつつ、日記更新。



今日のテーマは、ずばり音楽。



クラシックギターを始めてもう2年と半年くらいになります。さっぱり上達してないけど


最近、大胆にも作曲してみたいなーという思いがでてきました。
いちおうMIDI対応のキーボードもあるのですが、何しろモノが多すぎてロクにキーボードが使えません。
演奏はギターのほうが慣れてるんですけど、メロディだけを単発で鳴らす場合、どうしてもキーボードのほうが使い勝手がいいんですね。個人的に。
昔からおもちゃ代わりにエレクトーン弾いてたってのもあるのかもしれませんが。頭に浮かぶメロディを操ろうと思うと、ギターよりキーボードのほうが操作性がいい感じ。


ただ、面倒なことは嫌なので、もうパソコンで全部一括して作りたいなあ、と思ってることも事実。

以前、iPodを買いに行った時、iMacを触ったことがあるんですが、そのとき「ガレージバンド」(だっけ?)っていうソフトがあって、「これいいなあ」と思ったんです。
ちょっとした操作で曲(らしきもの)がつくれちゃうし。
何より画面がきれい。音もきれい。

でも、予算が(ry

という問題にぶち当たるので、今のところは白紙状態。
Windowsでもいいソフトがあればいいんですけど、最近Windowsのエラーの多さにうんざりしてきてます。
原因不明のエラーでデータが消えることもあるし。

今取り組んでいるのは、ギターで弾いてる曲を録音してHPにアップしてみよう、というもの。
録音してみると、自分の下手さがはっきりと分かりますが(;´д`)


演奏技術は横に置くとしてもw
現在のネックは、録音した音のノイズ除去。
今使ってるのは、Sound EngineとTiny Wave Editorというソフト。両方ともフリーウェアなんですが、録音までの操作性はSoundEngineのほうがいいかなぁ。
ただ、編集の工程はTWEのほうがいいような気もする。
致命的なのは、両方ともノイズ除去能力がさほど高くないこと。
ギター用のピックアップとプリアンプはもってるのですが、シールドコード無しで録音したせいか(アンプを通さずに録音することはできます)ノイズがひどい_| ̄|○

あと、変換コネクタもないし・・・ってことで、アンプを通じた録音は今のところ凍結。



代わりに、昔のPCについていた小さなマイクを端子につないで、ダイレクトに録音してみました。
試作品ですが、まあ、いい感じ。
少なくともこっちのほうが、音がよりクリアです。
そのうちちゃんとした音源でアップしようかな・・・




スポンサーサイト

新しいコトを始めたい

無事卒論の単位も出て、なんとか卒業が決まりました。

で、入学までちょっと空き時間があります。
専門書を読むのはもちろんですが、それ以外に「違うこと」を始めてみようかな、と思っています。


今のPCに不満は特にないんですが(あえて言うなら音が悪い、時々意味不明なエラーが出る)、最近MACがほしいなあと思い始めたり。



まあ、自分のバイト代程度ではMACになんて到底手が出ないんですけど・・・



絵を描こうと思いました。



でも、絵心も真心もない僕にとっては、自分でデッサンからするのは至難の業。
だてに美術だけ成績が低かったわけではないです。
人物像を描けば顔がゆがむ、手は描けない、風景画を描かせれば建物はいびつ、色使いもなんかへん。

こんな自分が何故に絵なのか。


それは、「パソコンなら絵が下手でもなんとかなるんじゃないの」という、極めて浅薄な考えからきています。

しかし、もちろんパソコンを使おうが鉛筆を使おうが、描けなければお話になりません。


「絵を描きたい」とは思うものの、絵心がないために、美術の基礎のキからはじめようかなぁ・・・とも思いましたし、
比較的失敗の少ないパステルアートに挑戦しようかなあとも思いましたが。
どっちも今のトコ未開拓。

なんかないかなーと思いネットしていたら、PictBearというソフトに出会いました。
これ、フリーウェアなのにけっこう機能が充実しています。
アドビのフォトショップに近いですが、フィルタを色々追加できるので、けっこう面白い。
パズル感覚で楽しめます。
何より嬉しいのは、絵を描かなくても、面白い画ができることです。
ってことで、色々試してみながら、先ほど作ったのがコレ。

another_earth


まあ、初めてにしてはいいんじゃないの? と、自分では思っていますけど。
他の人はどうなんだろう。
右下に入った線が邪魔といえば邪魔なんですが、今の自分の能力では消すことができませんでした_| ̄|○

暇があれば、いろいろ作っていこうかなあと思ってます。

悪徳商法について考える その弐

前回に続き、悪徳商法についていろいろと・・・
今回は、最近の詐欺の大御所、時代劇で言うところの「悪代官」「越後屋」級のやつを取り上げてみます。
散々既出ですけど・・・^^;


架空請求


ここ数年で急成長し、しっかりと詐欺の殿堂入り(?)を果たした架空請求。
メールだったり電話だったり手紙だったりと、その手法はさまざまです。
よくあるパターンとしては、「アダルトサイトの料金が未納なのでさっさと払え」というやつですね。
ワンクリ登録→架空請求というパターンもあるみたいですが。
(ワンクリ登録とは・・・「enter」のようなボタンをクリックするだけで、サイトに登録される仕組み。法律上は違法・・・らしい)
最近は、「裁判所に訴えられたくなかったら・・・」等の文句もあるようですけど、基本的に無視するものでしょうね。
住所や氏名などを当てられていても、「直接取り立て」に来ることは普通ありません。来たら警察を呼べばいいだけの話です。
極稀に、本当に請求のために小額訴訟を起こす業者もいるみたいですが、その場合は、裁判所からの通達が書留とか配達記録郵便でくるので、そのときは真面目に対処しましょう。


振り込め詐欺(旧名:オレオレ詐欺)
これまた、架空請求と同様に、急速に広まっている詐欺。
電話で、「俺だよ俺」といい、本名を明かさずに息子やら孫やらを演じ、「事故を起こしたから示談金を振り込んでほしい」といってお金を騙し取る詐欺です。
最近は手口も巧妙化してるみたいでして、グループで劇(でもないか・・・)みたいに、役割を決めてお金を振り込ませるというように、けっこう芸が細かくなってます。
すべてではないと思いますが、
1.切羽詰った状況を思わせる(声の震え、どもり、喋るスピードなど)
2.「お金を振り込めば助かる」と思わせる(役割分担により、よりはっきりと「加害者」の救済法を匂わせることがカギでしょう)
3.「リアルっぽさ」を演出(単独で話すよりも複数で話をしたほうが信憑性が増す)

まあ、こういう理由でこの詐欺が浸透してるんでしょうね。
 by そのうち、オチこぼれた舞台役者がこの詐欺に関与しそうな気がしてる管理人



悪徳商法について考える その壱

最近、オレオレ詐欺が「振り込め詐欺」へと呼び名を変えたことは、記憶に新しいことと思いますが。
巷には、色々な詐欺が蔓延しています。知識を持っていることで、詐欺を未然に防ぐことは可能だと思います。

まずは、比較的古典的なものから述べていこうと思います。

1.訪問販売

有名かつポピュラーなものです。

以前であれば、「消防署のほうから来ました」などと、「消防署の職員」であると信用させ、「家庭には消火器を設置することが消防法で義務付けられています」とホラを吹き、消火器を売りつけるものがありましたが、最近はあまりききませんね。

最近であれば、「水道管の無料点検」などといい、水道から泥水(みたいなもん)が出るような装置をつけて水を流し、「お宅の水道はこんなに汚れています」と言って騙し、浄水器を高値で売りつけたりするものがありました。

訪問販売全体が悪いと言うわけではないんですが、本当に人気のあるものであれば、わざわざ家を訪ねてまで売るだろうか? というのが、個人的な感想です。

かなり迷惑なのが新聞の訪問販売ですね。あれは冗談抜きにしつこくて嫌になります。
今取っている新聞社から勧誘が来るくらいですから、いかに杜撰な顧客管理をしているかが分かるってもんです。
ま、どうせなら、新聞を3ヶ月オンリー契約(もちろん自動継続無し)にして、洗剤やら食品やらをもらえるだけもらっておくという裏技もありますが、そこまでするのも貧乏性だしなあ・・・

2.キャッチセールス

これも古典的ですね。
「アンケートをお願いします」と言ってアンケートに回答させた後で、エステサロンなんかに連れて行く、みたいな手法もありました。
都会のあたりだと、「女優をやってみませんか」みたいな、いかにも怪しい誘いに乗ってついていったらAV女優のことでした、みたいな笑い話みたいなケースもあるみたいですが。
まあ、信用しないほうがいいでしょう。どこかに連れて行かれそうになったら、「この後用事があるので」などと言って逃げるのがいいでしょう。

3.ネットオークション詐欺

これは、ネットが普及してからシェアを広げてきた犯罪ですね。
高額な家電製品などを落札させ、振り込ませた後に品物を送らない、とか、偽者・型落ち品を送るなどが多いです。
これについては、
・安易に高額な賞品に手を出さない
・評価が高いからと言って信頼できる人とは限らない
・高額な賞品の場合は代引き・即時開封
・ありえない値段の品物(ヴィトンのバッグが新品未使用で1000円など)には手を出さない。
・うぬぼれない(「自分は経験が長いから大丈夫」など)

まあ、このくらいは頭に入れておくべきでしょうね。
詐欺の窓口は、至る所にありますので、うっかり足を踏み入れることのないように、注意することが必要です。

続きは明日以降にでも・・・

プロフィール

haru786

Author:haru786
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のついーと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。