スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーのレビューが・・・

十日ほど前に、コーヒー豆を買ったんですが、それが美味しかったので、レビュー(というか、感想ですね)を書いて送ってみたんですが。



そのレビューが、「会員さまの声大賞」ノミネート作品としてニュースレターに掲載されるらしいです。

そのお知らせメールが来たときは


( ゜д゜)ポカーン



((((;゜д゜))))))アワワワワ



(((((((;゜д゜)))))))))ガクガクブルブル


で、大賞を受賞したら賞品が来るとか・・・


まだ大賞と決まったわけではないんですが、自分のコメントが載るのって、嬉しいような、恥ずかしいような、複雑な気分ですね。
ま、期待半分、諦め半分という感じで待ってみたいと思います(´ー`*)

スポンサーサイト

人はコーヒーにどこまでこだわるのだろうか・・・

と、意味もなく詩人風味な出だし。



僕はコーヒーが好きです。
というか、ある意味コーヒーまにあ と言ったほうがいいのかもしれない。。。
僕の気持ちとしては、コーヒーにこのくらいこだわるのは普通だろ、と思っていたわけですが、周りからしたら、「マニア」の領域に入ってるような気がしてなりません。

何が周りと違うのか。

こだわり①わざわざ豆を買う
だいたいは、粉ですよね。せいぜい。
でも、市販の粉(○キ○ムとか、ブレ○デ○とか・・・)使っても、何がおいしいのかさっぱり??でした(業者さん、ごめんなさい)

まあ、

焙煎→粉砕→パッケージ→搬送→店頭に並ぶ→僕が買う→自宅でコーヒー飲む


この流れが、大メーカーの品の場合、たぶんものすごく時間がかかると思います。
大量生産しているでしょうし、廉価な品物ですからね・・・(ま、値段が高いものが必ずしもいいというわけでもありませんけど)

こだわり②淹れる前にミルで挽く

やっぱりこれも、大抵は粉を買ってくるから、こんな面倒なことしません。
当たり前ですよね。。。
ただ、やっぱり、豆を挽いたものを使った場合と、粉を使った場合とでは、香りが全然違いますね。
当たり前かもしれませんけど、豆を挽いたばかりのものを使ったほうがおいしいです。

以前は手動のミルを使ってたのですが、今は使ってません。
掃除とか面倒

どうもハンドル部分とかが金属疲労を起こしているみたいで、うまく挽けません。
なので、最近は豆ではなく、粉を注文してますね。

やっぱり豆を挽いて作ったコーヒーがおいしいので、バイトのお金をはたいてコーヒーミルを買うことに。
・・・普通の人は、ファッションやらCDやらに使うところなんでしょうが。
今の時期なら、クリスマスに(略

ま、自分には関係ないんで、ネットで安売りしてたのを買いました。5000円で。
もっと安いのであれば、カッター式のスリムなやつはあります。家電量販店にでもいけば、安くあります。
しかし、僕は使いやすく、コーン式(石臼式)のものがいいなと思っていたので、それを探しました。
本当は、デロンギのコーヒーグラインダーがいいなと思ってましたが、あれは高すぎ。
安くて1万数千円しますからね・・・(定価は2万くらい・・・)


こだわり③ペーパードリップ
これも、ドリップポットを使って、慎重に淹れます。
最初は難しかったですけど、今はなんとかましになりました。最初よりは。
サイフォンとかパーコレーターとか水出しとかネルドリップとか、淹れ方はいろいろあるんですけど・・・
水出しは淹れるのに時間がかかりすぎ(できたコーヒーはすごく美味しいらしいですが)だし、
ネルドリップはネルの保存が大変(水に漬けて冷蔵庫で保存しないといけない)だし、
サイフォンとかパーコレーターは、まず普通に見かけない。どこに売っているのかさえ不明。

ということで、器具もそろいやすくて簡単(だと思っていた)なペーパードリップにすることに。
コーヒーメーカーという選択もありましたが、「どうせ淹れるなら自分で最後まで淹れたい」という訳のわからん屁理屈により却下となりました。


豆については、また機会のあるときにでも・・・

ハードディスククラッシュ?

今日、ハードディスクがぶっ飛びました。



やってらんね。




幸い、別のHDにデータやら卒論の資料は残しておいたので助かりました。
マイドキュメントの中身全部きえちゃったよ・・・
登録してた顔文字もすべて消去。
ゲームのクライアントもiTunesの曲データ(ざっと1000曲)すべてEND(*´-`)σ~)´д`*)




ことの起こりは、ハードディスクの操作がなんか重くなったこと。
「そろそろ最適化とかしたほうがいいのかなー」と思ってましたが、Cドライブの容量が少なくて最適化できないっぽかったので、

先にいらないプログラムを削除することにしました。

これがいけなかった・・・
使ってないプログラムを削除したら、いきなりWindows強制再起動キタコレ。
あとは、何度やってもWindows立ち上がらず・・・

仕方ないので、泣く泣くリカバリをしました。
その後はハードディスクのデータ復旧に費やすこと4時間・・・Σ( ̄□ ̄;)
もうね、いやになる。
おまけにバックアップしてたiTunesのデータと残ってたデータとの間に食い違いが生じ、曲データが三分の一欠損してるし・・・


これで卒論データが消去、なんてことになってたらと思うとぞっとします。集計した実験データとか、卒論の要旨とか、全部入ってたわけですから・・・


やっぱ、「何が起こるかわからない」です。実感しましたよ・・・
ハードディスクのバックアップは、取っておくべきですね。
少なくとも、よく使うデータだけでも、バックアップは取っておいたほうがいいです。
いざというときに、泣きを見る羽目になりますから・・・マジで。

クリスマス=恋人 の公式

寒い冬が来た。

あと2週間でクリスマスです。



「ねぇねぇケンちゃん。この指輪いいと思わない?」
「そうだな。カナのきれいな指にもよく似合うだろうな」
「ありがと。 でもこれ、ちょと高いんじゃない?」
「いいさ。せっかくのクリスマスだし。俺からお前へのプレゼントってことで」




↑のような、こよりを使ってくしゃみを出そうとするときのような気持ちの悪い会話が日本全国で交わされてるのかなと思うと、ちょっと不気味・・・


この時期になると、決まって行われるのが、クリスマス向けの、主にカップルを対象にしたセール。
デパート然り。ショッピングモール然り。宝石屋然り。ケーキ屋然り(ケーキ屋はまあ、当然かもしれない)
もう、日本全国がこんな感じじゃないかと。


で、この時期ですから、BGMもクリスマスを連想させるような曲が流れたりしますね。
例えば、Enya。例えば、Mariah Carey。例えば、Wham! 
もちろん、ショップで売るのは「彼氏に贈りたい物特集」とか、「ペアリング人気TOP10」とか、なんにつけてもペア、ペア、ペア。ここまでくると、もうよってたかって「クリスマスには恋人ありき」と言ってるようなもんですね。

病気です。


何よりイヤなのが、「恋人がいない=負け組」的な雰囲気が、この時期になるとかなり強く感じられるということ。

恋人がいようがいまいが、どうでもいいだろ別に。
むしろ「クリスマス=恋人と過ごす」という型にはまることに必死になるほうがどうなのかと思う。








by クリスマスには嫌な思い出が詰まっている管理人



気になるので・・・

せっけんシャンプーを使って寝た次の日の朝。


髪はそれほど悪くない・・・と思いたかった。







が。





ん????



鏡を見て、頭皮を見て、愕然。



赤くなってるよ(´・ω・`)



洗い方がまずかったのか、シャンプーが合わないのか。
どっちにしても、かなりヤバイなと思い、近所の皮膚科に行ってみました。



皮膚科に行ったのなんて、実に10年ぶりぐらいですね。
ちょっと緊張したりもしてましたが。


皮膚科の先生に状況を話したら、「最近こういう若い人がおおいんだよねえ」と、半分愚痴めいたことを私におっしゃる。


そんな愚痴は患者の前で言わずに便所で言ってくれと思いつつ。
いちおう診察。

医師「あぁ、赤くなってますねぇ。シャンプーは何を使ってますか?」
ここまでは聞こえた。
僕「えっと、市販の合成シャンプーを使ってたのですが、昨日せっけんシャンプーに変えてみました」
医師「+`*&%$*?><?_!”|||\\\(←声がぼそぼそいう感じで全然聞き取れない)」
良く分からないままに適当に相づちうってましたが。

なんでそんなに声を潜めて話す必要があるんだろう?
待合室で待ってたときでさえ、普通に声が聞こえてきたんですが、本人目の前にして声が聞き取れないってどうよ?(´・ω・`)

しかも、5分の診察で1000円って・・・(もちろん薬代別途。薬が600円ちょい)
初診だからだったのかな。それとも、皮膚科ってこんなに高いの?
病院に行ってないせいで、いまいち相場がわからない。。。

薬も、皮膚の炎症を抑えるものでしたが、薬剤師さんもかなり適当というか、やる気がないというか、
「じゃ、詳しいことは薬のノートに書いてますので」と言うだけで、詳しい説明無し。
帰ってから薬のノートを見ても、使用方法は「一日 三回」としか書いてない。

なんて不親切だ。
こんなんでいいのか?と、かなり真面目に思った一日。

ちなみに、薬の効果はそれなりにあるようです。塗ったら、頭皮の赤みが薄くなったし。
これが続いて症状が緩和することを願うばかりです。


せっけんシャンプーってどうなの?で、実験。

タイトルどおりです。


僕が敏感肌ということはここでも述べた通りなのですが、敏感肌なだけじゃなかったようです。


HandClapの人に、「敏感肌のスキンケア(♂の場合)」について質問したところ、ニキビについても回答をもらいました。
その流れの中で、「脂漏性皮膚炎」の傾向があるので、市販の合成シャンプーはよくない、といったことが書かれていました。


確かに、今まで市販のシャンプーが合ったことが、一度としてありませんでした。
変えた最初はいいのですが、使っていくと、フケがすごい・・・しかも一日でも洗わなかったら、痒みが強い。
それで、また違うものに変える。それの果てしない繰り返し。

昔は、表示指定成分がどうとか、自分の肌質がどうとかいったことは、ほとんど気にしていませんでした。というか、表示指定成分がなんなのかさえ、あまり良く分かってなかったし。いや、今でもあまり分かっていませんが(おい




最近は、自分がそれなりに肌に気を遣うようになったこともあり、多少気にはしてましたが、髪については、相変わらず放置した状態でした。

まあ、『頭皮が荒れてるし、フケもひどい。シャンプー変えたほうがいい」と美容院の人から言われ、シャンプーもらったのですが、これも合わなかった(´д`;)


なんというか、今まででいちばんひどかったような・・・

というわけで、ググってみたり(知らない人のための注:ネットで検索すること。googleのような検索エンジンを使って調べること)したなかで、太陽油脂の「パックスナチュロン」を使ってましたが、あまり効果なし。

で、ハンドクラップのメールには、「ミヨシ石鹸のせっけんシャンプー」がおすすめです、とのことでした。
正直、もう頭皮は限界に近い状態でしたので、バイトが終わってから近所のディスカウントストアで買ってきました。


使った感想。



髪、きしみすぎ。(´・ω・`)



確かに、『石鹸で洗うと髪がきしむ』とはきいてましたが、まさかこれほどとは・・・
想像をはるかに超えてました。
手櫛も無理、ってなくらいきしんでました。
せっけんシャンプー用リンスを使ったら、少しはましになりましたが・・・。



乾いた状態では、ちょっとツヤの無さ&パサつき感が気になります。
本当はツバキ油でも使いたいところですが、「油脂の使用は控えたほうがよいでしょう」というメールをもらってたので、少々ビビリ気味。

フケの状態が以前よりずっと改善されたっぽいのは評価しますが、髪の毛のパサつきは何とかしたい(´・ω・`)



せっけんシャンプーを使ってて、似たような境遇の人って、やっぱ多いのかなぁ・・・
プロフィール

haru786

Author:haru786
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のついーと
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。